新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1

2

3

4

11_80
Text_level_1
仮定法過去完了 "もし羽があれば飛んでいくのになぁ"のように、現在の事実とは異なることを説明するときに使うのが、仮定法過去というテクニックでした。ここでは、"あのとき電話をくれていたら手伝ったのに"のように、過去の事実とは異なることを説明するときに使う、... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ふさがる/塞がる ラ行四段活用 |未然形|ふさがら| |連用形|ふさがり| |終止形|ふさがる| |連体形|ふさがる| |已然形|ふさがれ| |命令形|ふさがれ| 意味1:自動詞 遮られる、妨げられる、閉じる、詰まる。 [出典]:よろづの事は 徒然草 「... (全て読む)
11_80
Text_level_1
はじめに 英語には、同じ事は繰り返し言わずに省略する傾向があります。 「本当は行きたくなかったんだけど、昨日病院に行ってきたよ。」 I went to the hospital, though I didn't want to go to the hos... (全て読む)
18_80
Text_level_2
アテネの隆盛 ペルシア戦争後、アテネはギリシアでも最も優れた民主制度を作り上げ、デロス同盟の盟主として、ギリシア内での支配力を強めていきました。 一方、ギリシアには、スパルタを中心とし、コリントスや他のポリスが加盟するペロポネソス同盟というものがありまし... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『或者、子を法師になして』 このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草に収録されている「或者、子を法師になして」の中の「一事を必ず成さんと思はば」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 原文 一事を必ず 成さんと思はば、他の事の 破るるを... (全て読む)


Top_list_bar_chugaku

1

2

3

4

7_80
Text_level_1
走行性とは 夜になると街灯や自動販売機の周りを虫がぐるぐる飛んでいるのをよく見かけますが、なぜ虫が光に集まるのかみなさんはご存知ですか? もともと虫には走行性と呼ばれる能力を持った種類がいます。 この走行性とは、わかりやすく書くと、光に反応して移動する能... (全て読む)
7_80
Text_level_1
血液はどのようなしくみで、私たちの体の中を流れ続けているのでしょうか。 心臓 〜血液を送り出すポンプ〜 心臓は、血液を体内に循環させるポンプの役割をしています。 心臓に血液が流入する部屋を心房とよび、血液を送り出す部屋を心室と呼びます。 心房と心... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに ここでは、中国の詩人、王維のよんだ句「元二の安西に使ひするを送る」の書き下し文、そして現代語訳を記しています。この句は、王維とその友人であった元二と呼ばれる人物の別れを読んだ句です。元二が公用で安西に旅立つにあたって王維は、旅立ちの前の日に渭城... (全て読む)
7_80
Text_level_1
はじめに 以前のテキストでは、溶液や溶質、溶媒とはどういうものかということについて説明しました。今回は、物質の溶け方に関して説明していきたいと思います。 飽和溶液って何? 溶けるということは、物質が溶媒の中で拡散して、均一になることでしたね。 ところが、... (全て読む)
7_80
Text_level_1
密度とは まず密度という言葉について説明していきましょう。 ここに1cm ^{3} の体積をもった物質A(20g)と、10cm ^{3} の体積をもった物質B(100g)があったとします。どっちが重いでしょうか?ときかれたら、100gも量があるBのほうが... (全て読む)



知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
175,527,234 views (02/22更新)




キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari